投稿日:2020年2月22日|カテゴリ:ブログ

CoVDにキニーネが効くと言う報告がありましたが、既に二週間前に どうかなぁと言う記事がありました。キニーネは炎症を軽くするだけではないかと。SARSの時も中国で同じ報告があり、確かに培養シャーレの上では効くそうです。その後アメリカの研究者がネズミで確認したら、炎症を軽くするだけと言う結論でした。キニーネは中国では広く使われている安い薬だと言うのが背景にあるようです。エボラ用に開発されたremdesivirも疑問だそうです。どちらにしても早期に使えば効果はあるかもしれないと推測しています。 インフルエンザにタミフルも早期なら良いけど、肺炎まで引き起こしてからだと無効なのに似てると。なるほどと思いました。だとエイズの薬も早期に使えば理論上は良い事になります。今日発売されたアビガンは理論上は更に有効。最初からこのRNA polymerase阻害が効くはずと書いていましたが、やっと。まだ未承認の非売品ですが、