投稿日:2020年11月23日|カテゴリ:ブログ

アメリカは積極的にコロナウイルスと戦っていますね。大統領は別ですけど。ワクチンが12月第二週から接種がはじまるし、有効なはずの抗体製剤もこれで2種類認可されました。一つはトランプ大統領が投与されたリジェネロンの抗体カクテルです。重症化のリスクのある人に早期に積極的に使うのが原則。日本のマスコミや政府は何も触れてくれないし、専門家委員会もそんな話はしません。専門家と言っても、診察しない、数理が基本の公衆衛生だからかなぁと思ってしまいます。せめてアビガンぐらい緊急認可するとか、リスクの高い患者さんを抱えている医療機関としては道筋を教えて欲しいですね。