投稿日:2019年9月13日|カテゴリ:ブログ
健康診断で腎機能にCがついたりするとよく相談される事があります。当院では、腎機能が悪くなる理由はたくさんあるので、普通は検査しないような項目も検査することにしています。
ところが、このところ筋トレしている男の子が腎機能Cで2人来られました。普通腎臓が悪くなるような年齢ではありません。マッチョだし、尿検査も異常ありません。よく聞くとプロテインとクレアチンを激しい運動とともに飲んでいるそうです。クレアチンはクレアチニンに変わってエネルギーを筋肉に与えます。クレアチン沢山飲むとクレアチニンも上がるか?というと調べた論文があって僅かに上がるということでした。この2人はむしろ運動が激しすぎて腎臓に負担になっているのかもしれません。

プロテイン飲むと腎臓への血流は上がるので、腎臓の負担になります。運動の前に摂食などでカリウムが下がっていると、筋肉痛と共に筋肉が壊れて急性に腎臓が悪くなり透析までする事もあります。昔は時々有りました。
今は筋トレはサプリしながら行うので、見なくなりましたが、むしろ腎機能の悪化は慢性化する可能性も指摘されているようです。